スタートアップしたばかりなら創業塾に参加してみよう

スタートアップのころに創業塾に参加することをオススメします。

講師と仲良くなって、その先生のセミナーのアシスタントの地位を確保できれば、会議所の担当者さんとも仲良くなれます。

真剣に受講する、個別相談してもらう、お手伝いを申し出る、アシスタントをさせていただくことでセミナー講師の道がひらけてきます。