連携する相手を選ぶときは

地位や職業、役職だけで連携する相手を選ぶと間違うことがあります。まず観察することです。裸の相手を見るように努めることが先だと感じます。目先の利益に飛びついて仲間になり、失敗した経験があります。