ライバル心を燃やすのは、ほどほどにしたいです

うさぎとカメの競争では、うさぎはカメを意識していたけれど、カメはゴールを意識していた。

それが勝敗を分けたということを聞いたことがあります。

ライバルが新サービスを打ち出したり、新しい市場に乗り出していくと気になるものですが、仕事の目的はお客さんへの貢献にあります。

ライバル心を否定はしませんが、燃やしすぎるのは目的を間違えるモトかな、と感じます。