2・6・2の法則「好き・どっちでもいい・嫌い」

セミナーの最後にアンケートをいただきます。

評価を5段階で教えてくださいとお願いしています。

良かったよという「5」をくださる方もいれば、つまらなかった「1」という評価をくださる方もおられます。

私の場合は「1」の評価をいただくと、がっかりするのですが、これは貴重なアドバイスでもあります。

さらに良いセミナーを組み立てる上で、参考にさせていただいてます。

2・6・2という法則では自分を好きになってくれる人が20%、自分を嫌う人が20%、どっちでもいいと感じてる人が60%くらいの

割合で分かれるそうです。

セミナーをやるたびにアンケートをいただいてますが、この2・6・2の法則は確かにあるな、と感じてます。

悪い評価を気にしすぎて落ち込む必要はないです。