「営業活動」メールで反応でなければ電話してみます

メールをつかってセミナーや補助金のお手伝いをご案内する先生もおられると思います。

なんどもメールを送っても、無反応のことはよくあります。

私の場合は、電話してみます。

勇気が必要です、だって緊張しますもの。

思い切って電話してみると、意外とすんなり話を聞いてくださり受注につながることもあるんです。