営業をかけている見込客には継続して情報発信しよう

最初に名刺交換をして4年5か月たってから初めて仕事をくださったお客さんがいました。

情報を発信して繋がりを絶やさないこと、買うタイミングはお客さんが決めていることなど、いろんなことを考えました。