今日の仕事は今日のうちに片付ける

今日は昨日のつづきじゃないように、明日は今日の続きではありません。

どのような突発的なことが起きるかわからないものです。

余力があるなら、今日の仕事は今日のうちに片付けたいです。