セミナーを時間ピッタリに収める方法

2時間の持ち時間で経営セミナーの講師を務めました。

セミナーデビューした8年前は、持ち時間時間が余るんじゃないかと不安で仕方なかったです。

不安を解消するためにしたことは、練習です。

カラオケボックスに行ってレジュメを見ながら、2時間のセミナーなら、2時間の練習をやりました。

端折ったりしませんでした。

本番さながらに話すことで気づきがあるんです。

ここは説明を追加しよう、このスライドは必要ないな、など修正の連続です。

そうすると精度が上がるんです。

時間ピッタリに話すことが出来るようになります。

セミナーをやりたくても、時間が余るかもしれないと不安な方には、練習することをお勧めします。

IMG_5982