商工会議所さん・商工会さんに訪問して販促営業しました。

いまの状況を一言で表すと「楽しい!」です。
独立起業して本当に良かったと実感してます(^^)

北海道内を1年に100回ちかく旅気分で出張して、景色や美味しい食事を満喫しつつ、楽しく仕事をしています。

こんなわたしですが独立開業当初は悲惨な状況でした。
2012年、47才で経営コンサルタントとして船出したときの目標は

1.社長さんから頼りにされる・必要とされる存在になる

2.自分が役に立っているという実感を持ち充実した人生にする

3.仕事を安定的にいただいて目標売上を確保する

でしたが現実は、仕事がなかったです(汗)

初月の売上は2,160円という悲惨な状況でした。奥さんが鬼の顔になったことを、昨日のことのように憶えています(汗)

起業して軌道に乗るまで時間がかかりました

貯金がどんどん減っていくなか危機感を感じて、商工会議所さん・商工会さんでセミナー講師として登壇することを目標に切り替えました。

理由は

商工会議所さん・商工会さんのセミナー講師はたくさんの社長に出会うことができ、そして貢献できるチャンスがめぐってくるからです。

足寄町商工会
受講者さんと記念撮影(^^)

講師として軌道に乗るまで3年以上かかりました。

今となっては笑い話ですが、ずいぶんと遠回りしました。

なぜなら採用される方法がわからずに、手探りで「迷惑営業」をしていたからです。

次のようなコンサルタントの先生に商工会議所でセミナー講師をやることをオススメします。

1.仕事の幅を広げたい方
2.セミナーで名刺交換した企業から、社員研修や個別案件の仕事、さらに顧問契約に繋げたい方
3.売上を安定させたい方

世の中にはコンサルタント向けの塾や勉強会がたくさんあります。

わたしは素直でなかったので、それらを受講せずに独力でなんとかしようと、もがきました(苦笑)

ゼロからスタートしたので販促営業手法を確立するまでに時間がかかりました。

ちゃんとお金と時間をかけて勉強しておけば、3年も4年もかからなかったのに・・・後悔してます。

ですが、わたしは自分の体験から、商工会議所さん・商工会さんから呼ばれる講師になれる「営業の手法」を身につけました。

セミナー講師として商工会議所さん・商工会さんに売り込むことができれば、見込み客の経営者と出会うことができます。

商工会議所さん・商工会さんが採用した「先生」ですから、経営者から「信頼できる先生」と見られます。

セミナーや個別相談の後、社員研修、コンサルティングなどの依頼を直接企業からいただきました。

コーチング
パソコンの画面をiPadでご覧いただきながら個別相談しています

この営業手法を「10年前の自分」に伝えたいです

このホームページでは商工会議所さん・商工会さんからセミナーの依頼が来る「販促営業の手法」をお伝えしています。

わたしがお伝えする販促営業の手法を実践していくと、

商工会議所さん・商工会さんから専門家として指名されるようになります。

自分が役に立っている・必要とされていることが実感できます。

自分で集客せずに社長に出会うことができます。

セミナーや支援業務ばかりか、企業から直接仕事の依頼を頂ける機会が増えていきます。

その結果、充実した人生を送ることができるようになります。

専門知識があり自己研鑽に励んでいる先生業をされてる方に、もっと活躍できるステージにランクアップしていただきたいです。

この手法を伝えたいのは誰よりも、独立開業した頃の「わたし自身」です。

今でこそ商工会議所さん・商工会さんの担当者さんから「北海道でNo.1のセミナー講師ですね」と言われるようになったのは、販促営業を実践してきたからです。

由仁町商工会

YouTube チャンネル

YouTubeで、わたしの実践経験や心得などをすべてお伝えしています。

商工会議所さん・商工会さんから呼ばれる講師になれる「販促営業の手法」を理解できるようになります。

詳しくはこちらをご覧ください

動画セミナー(無料)

商工会議所さん・商工会さんから呼ばれる講師になる販促営業手法セミナーを公開しています。

いまだけ無料です。

こちらのLINE公式アカウントに登録していただいた方にご提供しています。


友だち追加

全部で4本の動画です。

1本あたり10分前後ですので、お昼休みなどに気軽に視聴できます。

2022年度版 オンライン セミナー

詳しくはこちらをご覧ください。

2022年度版 販促営業実践会

準備中です(2022年4月現在)


手法を学んだら、ぜひ一歩踏み出してください。

実践することでかならず結果が出ます。

その結果が良くても、たとえ悪くても「努力して後悔した人はいない」のです。

みなさまの健闘をお祈り申し上げます。